徒然日記~オタクなオバサンの我がまま日記

ミステリィ、ゲーム、パソコン、ドラマ、など私好きなことについて熱く語っていきたいです。 出来れば 読んだ本に関する一言メモでも残せればいいなぁ~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所に行っていました。

14日21時26分の地震…M6.5→震度5弱
15日0時3分の地震…M6.4→震度5強
16日1時25分の地震…M7.3→震度6弱(今のところこれが本震)

これは居住地の震度…といってもたぶん居住地に地震計はないと思われるので近いのは北に5キロほどのところの国土交通省の出張所付近ともう少し北の市役所あたりの計測だと思います。

で、ばらしてしまいますが 居住地は 八代市日奈久 
上に書いた地震の原因は 活断層の 日奈久断層帯の北部と言われています。それとそれに交差するように走る 布田川断層帯方向に余震が広がっていっています。 居住地はこの日奈久断層帯の中部の南端です。 日奈久断層帯の南部は八代海にあります。

地元の名前がついた活断層があるというのは気持ちの良いものではありません。
以前からそう思っていました。今回の地震でそれを再認識することに…

前震では私の認識では 八代市(旧八代市領域)内では目だった被害はなかったように思います。
で本震では火事が発生したり 橋が通れなくなっています。

私の住んでいる周りでは 瓦がおちたりすることはありました。家には被害はありません。
ですがさすがに 本震のあとに一時的に津波注意報が発令されたので 4/16午前2時ごろ 近くの公民館に家族3人で避難しました。夫はその前の晩の最初の地震の時も16日未明の本震の時にも家にいませんでした。
16日の6時半頃に家に戻って 食事の支度をしてから仕事へ…入れ替わりに夫が帰ってきました。

ずっと余震が続いている中 16日夜からは雨が降るということで どうしようか迷いましたが 夕食を作ってそれを持って小学校の体育館へ避難しました。家(というよりこの日奈久という地が山と海岸が迫っている場所です、広くなっているところはすべて干拓地)のすぐそばに山があるのです。今回は夫も一緒に、私の車に母を乗せて、夫は小学校の体育館そばに止めた車の中で眠りました。ついでに娘の車は学校の近くの農協の空き地に移動しておきました。
公民館のほうはもうすでにいっぱいでしたので 小学校に避難ということになりました。

天気予報のとおりに 午後9時ごろから雨が降り出して、その前から風が強かったのです。
家にいたらたぶんまったく眠れなかったでしょうが 4時間ほど眠りました。

この記事を書いている間にも余震がありました。
夜に眠れる保障がありませんので 昼間に寝ておこうと思います。

しかし…地震の専門家の方が「今は北東方向(布田川断層帯)へ震源が移動しているようだが、南方向(つまり日奈久断層中部~南部)へ移動する可能性はある」というような意見を言ってらっしゃいます。素人の私でもそれは分かりますが、それをテレビで言われるとおびえながら暮らしている身にはとてもストレスになります。
知り合いに熊本市内(水道、電気、ガスが使えない)から避難してきている家族を抱えている人が複数います。
今のところこちらはライフラインは大丈夫なのですが 上のような事を聞くと本当につらくなります。
直接に被災されて、家や家族をなくされた方にしたら 私は贅沢だと分かっていますが…早く日常に戻りたいです。


スポンサーサイト

Comment

大変でしょうが。 

ご無事でしたか。
良かったです。
ニュースでみておどろきました。
ご不便だらけでしょうが、無理なさらず体休める時は、休んでくださいね。
  • posted by アトム 
  • URL 
  • 2016.04/18 13:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

大変ですね 

地震発生からカキコが無くて、心配していましたが、何とかお元気で安心しました。
早く落ち着くと良いですね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みっちゃんα

Author:みっちゃんα
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。