徒然日記~オタクなオバサンの我がまま日記

ミステリィ、ゲーム、パソコン、ドラマ、など私好きなことについて熱く語っていきたいです。 出来れば 読んだ本に関する一言メモでも残せればいいなぁ~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年になりましたが…

新年になりましたが こちらは去年から色々引きずっています。

まず 12月30日に図書館に行き その前に借りていた(たぶん12月17日に)
以下の本を返却しました。

朝霧カフカ…「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人vs京極夏彦」
恩田陸…「エンド・ゲーム」
窪美澄…「アカガミ」
坂木司…「女子的生活」
小路幸也…「恭一郎と七人の叔母」


そしてこれらを借りてきました。

青谷真未…「ショパンの心臓」
明野帰子…「賢者の石、売ります」
喜多川泰…「おいべっさんと不思議な母子」

櫛木里宇…「FEED」
宮部みゆき…「過ぎ去りし王国の城」
渡辺容子…「当選請負人 千堂タマキ」


色を変えたのは薄い色の本は1月7日に返却済みだからです。
現在手元にあるのは3冊です。

そして 一番引きずっているのが 娘のことです。

前の記事にレコーダーを追加で買ったと書いていますが、実はこれも娘が不在の間の録画に備えた…
という意味もあります。

詳しくは 追記に書きます。



娘(30半ば)のことです。

夏ごろから腰が痛かったり トイレが近かったりだったので 膀胱炎だろうと思っていて
10月にお腹が痛くなったので泌尿器科を受診したら、産婦人科に行くように言われ
そこで 子宮のMRIを撮影するようにと総合病院を紹介され、その画像を持って産婦人科に行ったら
子宮ではなくて卵巣嚢腫があるので 手術するようにと紹介状をいただきました。
で、結局 4軒目の病院で手術は決まったものの予定が詰まっていたので 12月になりました。
手術は無事に済んで 退院というときになって 嚢腫の内容物(ほとんどが髪の毛とか爪などの人体の部品?)の組織検査の結果上皮腫という がん が見つかったのです。
それで 年明けに 再手術をして 残してあった卵巣本体も摘出しました。
これは片方だけで 反対側の卵巣や子宮は残してあります。

後数日で退院ですが その卵巣の組織検査の結果が気になります。
今のところ ここ以外に転移はないだろうということではありますが…
手術した病院の卵巣がん(ステージ1と2)の5年生存率は100パーセントです。

ひとつだけうれしいニュースもあります。
12月に入院する前に 会社の健康診断を受けたのですが そのときの乳ガン健診で引っかかっていたのです。
前年(2015年)も同じように引っかかって 精密検査を受けたら 「水泡」があるだけで異常はないという診断でした。
で、今回の健診の結果を入院している主治医の先生に言ったら すぐに検査をしていただいて 今回も大丈夫ということでした。
これでひとつは 安心です。

娘のことが 終わらないと なかなか気分が晴れません。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みっちゃんα

Author:みっちゃんα
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。