FC2ブログ

徒然日記~オタクなオバサンの我がまま日記

ミステリィ、ゲーム、パソコン、ドラマ、など私好きなことについて熱く語っていきたいです。 出来れば 読んだ本に関する一言メモでも残せればいいなぁ~。

Entries

どちらが先に入手できるかな?

「十二国記」って ご存知ですか?
小野不由美さんの ファンタジー小説で 1991年の「魔性の子」の刊行のあと まだ続いているのですが
長編は2001年の「黄昏の岸 暁の天」以降は発表されていませんでした。

その続きが 満を持して この秋 新潮文庫から発売されます。
『白銀の墟 玄の月』(しろがねのおか くろのつき)』全4冊 
第一巻と二巻が 10月12日、第三巻と四巻が 11月9日 

なるべく実店舗で買いたいのですが 東京から遠いので書店に並ぶのがいつになるのかが分からないので
やはりネット購入ということになります。

そこで考えるのが セブンネットか アマゾンか?
セブンネットだとセブンイレブンには朝早く届くだろうから場合によっては出勤前に買いに行けるかも…
アマゾンだと配達してくれるし…でも家にいないと再配達になると遅くなるし…

結局 第一巻をセブンネットに 第二巻をアマゾンに頼みました。
これでどちらが先に入手できるか確認が出来たら 11月発売の2冊は10月分の早いほうにまとめて注文したいと思います。

さてさて、どちらが早いかな?

2週間ほど前から 既刊のものを読み直しています。
現在読んでいるのは短編集『華胥の幽夢(かしょのゆめ)』 のこり1冊が 上に書いた『黄昏の岸 暁の天(たそがれのきし あかつきのそら)』、新刊の発売までには読み終えます。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みっちゃんα

Author:みっちゃんα
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索